ビジネスソリューションBusiness Solution

GRANDITが選ばれる理由

お客様視点でユーザビリティを追求した日本発の完全Web-ERP

  • 完全Web-ERPにより、利用者はIntenet ExplorerさえあればGRANDITを利用できるため、利用者へのプログラム配信の手間から解放されます。
  • Webシステムでありながら、従来のクライアント・サーバーシステムをはるかに超える操作性と運用性を実現しました。
  • GRANDITは、日本の商習慣に合った機能を多数実装しています。

多彩な業務ノウハウを集大成させた究極のコンソーシアム方式

  • 日本国内のユーザ系システム企業が結集したコンソーシアム方式により、各社の技術、ノウハウと経験が支えるERPです。
  • リリース後もコンソーシアム各社の力を発揮して進化を遂げ続けています。

基幹業務を超えて全てを統合したオールインワン

  • 基幹業務はもちろん、ワークフロー、BI(データ分析機能)、EDI(データ交換機能)などを標準機能で搭載しています。
  • 企業グループ内や取引先までをシームレスに結ぶ情報化と最適化を実現しました。

幅広い企業規模や業種に対応する優れたスケーラビリティ

  • あらゆる企業規模、業務特性に適応して、フレキシブルな導入形態を選択できます。
  • 各モジュール単位で必要な機能のみを選択して導入することができます。また、あとから必要なモジュールを追加導入するなど段階的な導入も可能です。
  • 豊富な標準機能によりカスタマイズを最小限におさえることで短期間での導入が可能です。また、GRANDITはMicrosoft .NET Frameworkを採用していますので、個社特有の業務部分には、容易にアドオン開発することも可能です。(原則としてアドオンは必要最小限で導入しています)

グループ経営に適した機能を多数実装

  • マルチカンパニー機能により、サーバ1台で複数社の利用が可能です。
  • グループ統合BI機能により、グループ各社で統一したデータ分析ができます。
  • 多言語・多通貨対応により、海外グループ会社への展開も容易です。
  • ディーバ社が提供する連結会計システム「DivaSystem」との連携ソリューションにより、連結決算業務の効率化、早期化が図れます。
    • これらをご評価いただいた結果、GRANDIT導入企業の約7割でグループ共同利用をしていただいています。
ページトップへ