運用ソリューションOperatinal Solution

特徴

スターターキットで、短期間・低コストでの導入を実現

ベニックソリューションには、Tivoli製品群の豊富な導入経験と運用実績に基づいたノウハウを凝縮させ、Tivoli Service Request Manager(TSRM)を使用した『ITサービス管理スターターキット』と、Tivoli Asset Management for IT(TAMIT)を使用した『IT資産管理スターターキット』があります。 これらスターターキットにより、短納期・低コストによる導入を実現しました。

ITサービス管理スターターキット

Tivoli Service Request Manager(TSRM)を使用して、当社の運用実績と導入経験を集約したITILをベースとする運用プロセスの導入を実現するソリューションです。

IT資産管理スターターキット

Tivoli Asset Management for IT(TAMIT)を使用して、当社の導入経験と運用実績に基づいて生み出されたソリューションです。IT資産の現状を正確に把握し、IT資産の過剰購入などのメタボ化を防止します。

豊富な知識と人材

ベニックソリューションは、Tivoliに関する豊富な知識と人材を揃えています。

現在、ベニックソリューションには総勢65名(2008年現在)のTivoli技術要員がおり、現在も増強を続けています。関西・関東の2拠点化により、日本全国で対応が可能です。また、川崎重工業ループの運用経験と実績に基づき、監視項目、管理項目、利用機能等をテンプレート化、アセット化しています。さらに、ITIL・セキュリティなどTivoliとして比較的新しい分野にも技術を習得し、早くからサービス提供を開始しており、市場先行テスト、Tivoliユーザ研究会(JTUG)にも参画しています。
Tivoliユーザ研究会公式サイト

ページトップへ