INTRODUCTION

導入をご検討の方

  1. ホーム
  2. 導入をご検討の方
  3. 導入から稼働までの流れ
GRANDITの提案~導入~稼働後までのステップをご紹介いたします。

導入までの流れ

STEP1

お問い合わせ

まずは、お電話かお問い合わせフォームより、お問い合わせください。お問い合わせの際には、〇〇や〇〇などを、お伝えいただくと、スムーズにご案内が可能です。

お電話でのお問い合わせ

東京phone03-3435-2940

神戸phone078-360-4820

東京phone03-3435-2940

神戸phone078-360-4820

お問い合わせフォームでの
お問い合わせ
STEP2

ご要望のヒアリング

貴社をご訪問させていただき、現状の課題やお悩み、目的、要求仕様などについてヒアリングさせていただきます。

STEP3

ご提案内容のご確認

ヒアリングした内容に沿って、GRANDITの機能や事例などをご紹介しながら、今後の改善点や主要要件など、弊社が理解している内容について認識合わせをさせていただきます。必要に応じて、導入範囲・スケジュール・環境などをご提示いたします。

STEP4

ご提案

これまでヒアリングした内容に沿って、ご提案書をご提示させていただきます。

導入サービス

STEP1

要求分析フェーズ

  • 導入方法論を共有します。
  • 導入プロジェクトのスコープ範囲を確定します。
  • 標準タスク一覧やドキュメントテンプレート(サンプル)を提供します。
STEP2

要件定義フェーズ

  • ヒアリングにより現状業務を分析し、GRANDITの適用検証を行います。
  • 移行作業や、ユーザ様への教育、切替、運用などの方針を決定します。
  • 本稼働までのタスク、スケジュール、ドキュメントを確定し、要件定義書を作成します。
  • 追加開発が必要となった場合は、概要設計書を作成します。
STEP3

導入設定フェーズ

  • 要件定義書にもとづき、マスタ設定、データ移行、試行テストを行います。
  • 作業計画書(タスク一覧表および進捗管理)にもとづき、本稼動までのタスクを随時確認します。
  • 要件定義内容変更時は、コスト・タスク・本稼動までのスケジュールに対する影響度を検討し、対応を協議します。
STEP4

追加開発フェーズ

  • 概要設計書にもとづき、基本設計、詳細設計を行います。
  • 開発環境にて、製造・単体テスト、結合テストを行います。
  • 貴社検証環境にて、総合テストを行います。
  • 仕様変更時は、コスト・タスク・本稼動までのスケジュールに対する影響度を検討し、対応を協議します。
STEP5

運用準備フェーズ

  • 貴社本番環境にて、運用テストを行います。
  • 本稼働に向けて、利用者へのGRANDITの教育と訓練をします。
  • 本番切替を行います。

保守サービス(稼働後)

保守1

標準保守サービス

  • お問合せ窓口の開設、インシデント管理・保守実績の報告、保守体制の維持を行います。
  • お問合せの受付回答、障害原因の切り分け、障害対応支援を行います。
  • 開発元が提供する修正パッチ、バージョンアップ、パッチリリース情報の提供を行います。
保守2

アドオン・カスタマイズ保守サービス

  • アドオン・カスタマイズ機能の開発環境やドキュメント、要員の維持を行います。
  • 開発元が提供する修正パッチ、バージョンアップ、パッチリリース情報の提供を行います。
保守3

個別保守サービス(都度見積)

  • MicrosoftのパッチによるGRANDITの影響調査、適用など
  • GRANDITのパッチの適用検証、本番適用など
  • GRANDITのバージョンアップ対応など
  • 業務変更にともなう仕様変更作業および導入支援など
CONTACT

お問い合わせ

GRANDITやベニックのサービス・製品に関する資料請求、お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

東京
phone03-3435-2940
神戸
phone078-360-4820
expand_less