SOLUTION

目的別ソリューション

  1. ホーム
  2. 目的別ソリューション
  3. 海外子会社対応

海外子会社対応

海外子会社対応の概要

  • 国内本社/子会社、海外現地法人を含めたグループ企業全体の「情報の見える化」「内部統制強化」「決算早期化」をサポートすべく、海外拠点向けクラウド型ERPソフト「multibook(マルチブック)」、連結会計ソフトとのアライアンスを実現。
  • 「GRANDIT」へ「multibook」のデータも連携して、日本国内のみではなく海外拠点の経営分析データも見ることが出来るようになり、効率的にグローバル全体を統合した数値の管理により意思決定の迅速化を支援します。

海外中小拠点向け会計・ERPクラウド「multibook」

multibook5つの特徴

1. クラウド(SaaS型)サービス

中小規模拠点だからこそクラウド(SaaS型)サービス
  • サーバー設置や保守に必要なIT要員の確保は必要なくコストダウン
  • インターネットさえあれば時間・場所に関係なく利用が出来、リアルタイムにデータ共有
  • 進化し続ける最新機能を追加料金なしで利用可能

2. 多言語・多通貨・複数帳簿

本社・現地もストレスフリーに運用
  • 11言語※での画面表示、多通貨での仕訳計上、現地と本社の会計基準間調整に対応し、現地は現地言語・通貨・会計基準での運用、本社は本社言語、通貨、会計基準での照会
    ※日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)
  • 現地と本社の勘定科目の紐づけが出来、現地の数字を本社の科目体系で参照

3. 充実した業務システム機能

情報の一元管理による業務効率性のUP
  • グローバル拠点での利用が可能なため、複数拠点の情報を一元管理
  • ロジスティクス・固定資産・リース資産・経費精算の全モジュールが会計にリアルタイムで自動連携し、二重入力をなくし業務効率化

4. 本社目線での内部統制/経営管理

本社が求めるレベルでの海外拠点管理
  • 権限に合わせて機能を制限、伝票承認・財務諸表承認により内部統制強化
  • 財務諸表から個別伝票までドリルダウン
    個別伝票には証憑添付が可能な上、摘要欄を自動翻訳し拠点情報をガラス張りに
  • グループ財務諸表機能で、各拠点横並び比較
    PL/BSの各明細行(売上や費用)に補足説明、補足資料を添付し複数拠点を一元管理

5. ローカル要件にも対応

現地拠点も満足の各国会計・税務要件対応
タイ要件対応例
要件 multibook機能
源泉徴収税申告支援PND53 FORM PND53 FORM
源泉徴収税申告支援PND3 FORM PND3 FORM
付加価値税申告支援PP30 FORM PP30 FORM
Invoice/Tax Invoice Invoice
Official Receipt Invoice/Receipt
Stock Card Stock Card
フィリピン要件対応例
要件 multibook機能
Invoice Invoice
領収書 Official Receipt
BIR対応 BIR Loose-leaf Book of Account
ベトナム要件対応例
要件 multibook機能
ベトナム用会計伝票Voucher Journal Voucher for Vietnam
eInvoiceサービスへの連携機能 eInvoice
付加価値税申告支援PP30 FORM VAT申告書
アメリカ要件対応例
要件 multibook機能
小切手 Check for America
ヨーロッパ要件対応例
要件 multibook機能
SEPA Credit Transfer用支払ファイル Automatic Payment for SCT
EC Sales List EC Sales List

※EU圏でのご利用にあたり、GDPR対応としてパリにサーバー設置

「multibook」は、株式会社マルチブックの登録商標です。

メールでのお問い合わせはこちら

GRANDITやベニックのサービス・製品に関するお問い合わせはこちらから。

資料ダウンロードはこちら

ERPやGRANDITについて情報収集、ご検討の方へ各種資料をご用意しています。
expand_less